学級経営

【教員歴10年が語る】教採合格後にするべきこと

教員採用試験に合格されたみなさま、おめでとうございます。

教員の仕事が色々と言われているこの時代に

  • 「教師になろう!」
  • 「子どもとともに仕事がしたい!」
  • 「いいクラスを作りたい!」
  • 「~を教えたい!」

などの思いを持って教員になろうとはげまれてきたことに

心から尊敬します。

そんな来年度4月から先生になられる方々に、少しでもよいスタートが切れるよう

「教員作用試験合格後にするべきこと」を記事にしていきます。

今回は思いつき編。

とにかく思いついたまま箇条書きで書いてみました。

【教員歴10年が語る】教採合格後にするべきこと

  • 読書
  • 授業動画視聴
  • 研究会や研修への参加
  • パソコンスキル習得
  • 教科書を読む
  • SNSの活用
  • 社会人としての教養、マナーの習得
  • 必需品準備
  • 服装準備
  • 身辺整理

これらの内容をこのブログで少しずつ深掘りしていきますね。

4月までのこの時間。

今しかできないことを大いに楽しんでほしいです。

しかし、4月から教員としてスタートダッシュを切るためにも

この時間はかなり重要です。

4月から担任を任される先生がほとんどだと思います。

自分の初めてのクラスがよいクラスとなるのか、はたまた崩壊してしまうのか。

この時間にかかっていると言っても過言ではありません。

4月、一度スタートしてしまうと余裕のない日々が始まります。

ぜひこの時間を有意義に。

以上です!お読みいだだきありがとうございました!

RELATED POST